楽しく続けるEテキスト - @ほ〜むパソコンじゅく

Eテキストは、パソコンを楽しく続けていくためのテキストで、1コンテンツが約1回の授業で取り組める内容になっています。
右サイドバーの「分類」や「リリース年月」、「Eテキスト検索」を使うと探しやすいですよ。
平均30〜50ページ、カラー印刷、簡易製本です。1コンテンツのみで製本の場合は500円、2コンテンツ以上をまとめて1冊に製本する場合は1コンテンツあたり400円となります。
毎月15日にリリースしています。新ネタ続々制作中!!(全国優良パソコン教室協会・パソコープ制作)

※ご注文は、お電話・Eメールで。また、ほむこん野幌SHOPで注文すると5%のポイントがつきますのでお得です。

 ◆現在、216冊のEテキストが登録されています!
フィルタを使って水玉ポストカードを作ってみよう
フィルタを使って水玉ポストカードを作ってみよう
◆内容
Photoshop Elementsは写真の修正や加工ができるソフトですが、イラストや画像などを加工することもできます。
ここでは、フィルタ機能を使って画像に変化をつけ、さらに効果も加えて写真だけでは表現できない合成作品を作ってみましょう。

◆テキスト型番
PE7-0017

◆機能
図形の回転/図形の移動/レイヤーのコピー/レイヤーの貼り付け/フィルタ機能の設定/レイヤー順序変更/文字の挿入→効果の設定

◆使用ソフト
Photoshop Elements7.0

13:56 | comments(0) | - | - | - |
マグカップのデザインを作ろう
マグカップのデザインを作ろう
◆内容
デジタルカメラが身近になり、大切に育てた庭の花々や旅の風景、かわいいペットなど、撮影する機会も多くなりました。
大切な写真でマグカップを作って見ませんか。
パソコンでデザインを作成し、修正はプロにお任せ。
世界でひとつだけのマイマグカップでいただくティータイムは格別です。
また大切な方へのプレゼントにしても喜ばれることでしょう。
あなただけのマグカップデザイン作成をお楽しみください。

◆テキスト型番
PE7-0016

◆機能
複数画像の開き方/白紙の作成/文字加工/画像加工/背景設定/形式別の保存

◆使用ソフト
Photoshop Elements7

13:42 | comments(0) | - | - | - |
レイヤースタイルでメタリックなキーホルダーを作ろう
レイヤースタイルでメタリックなキーホルダーを作ろう
◆内容
Photoshop Elements 7のツールボックスの【カスタムシェイプツール】や【横書き文字ツール】を使用して、オリジナルなイラストを作ってみましょう。
さらに、効果(レイヤースタイル)も加えてメタリックな作品に仕上げてみましょう。

◆テキスト型番
PE7-0015

◆機能
カスタムシェイプツールを使っての図形、画像の挿入/画像の回転、移動/レイヤーのコピー/文字の挿入/効果の設定、レイヤースタイルの変更、効果の挿入、消しゴムツールの使用

◆使用ソフト
Photoshop Elements 7.0

12:41 | comments(0) | - | - | - |
長方形選択ツールで切り抜きポストカードを作ろう
長方形選択ツールで切り抜きポストカードを作ろう
◆内容
Photoshop Elements 6のツールボックスの【長方形選択ツール】や【楕円形選択ツール】を使用して素敵な作品を作ってみましょう。
さらに、効果も加えて立体感のある作品に仕上げてみましょう。

◆テキスト型番
PE6-0014

◆機能
用紙の設定/用紙の向き/画面のサイズの変更/写真の配置/効果の設定/長方形選択ツール/写真の切り取り/切り抜き画像の移動・回転/背景の選択/保存/印刷

◆使用ソフト
Photoshop Elements 6.0

11:09 | comments(0) | - | - | - |
はがき背景素材を作ろう
はがき背景素材を作ろう
◆内容
Photoshop Elementsは写真の修正や加工ができるソフトですが、イラストや画像などを加工することもできます。
ここでは、和風の絵柄を使って、和紙をちぎったような自分だけのオリジナルはがきの背景素材を作ってみましょう。
◆テキスト型番
PE6-0013

◆機能
Photoshop Elements6の起動/画像を開く/パターンの登録/ドキュメントウィンドウを閉じる/用紙設定/長方形を描いてパターンで塗りつぶし/レイヤーの重なりで確認/選択して移動/消しゴームツール使用/2つの形式で保存/Photoshop Elements形式/画像形式で保存/Wordを使ってみよう/ヘッダ-とフッタ-

◆使用ソフト
Photoshop Elements6.0/Word2003 2007

10:35 | comments(0) | - | - | - |
写真の補正(中級編)
写真の補正(中級編)
◆内容
オークションの商品撮影などでは、商品の色を正確に伝える必要があります。
そのようなときにはグレーチャートなどの基準になる色を一緒に撮影したものを用意することによって、写真の補正を正確で簡単にすることができます。
ここでは、調整レイヤーを使って写真の補正をおこない、補正した内容を実際の商品写真にコピーする方法を学習しましょう。

◆テキスト型番
PE6-0012

◆機能
Photoshop Elements6.0の起動/画面/写真を開く/拡大のショートカットキー/縮小・部分拡大・表示範囲の移動・全体表示・ピクセル等倍のショートカットキー/レイヤーを使った写真補正/情報パレットの表示/レベル補正の準備/新規調整レイヤー/レベル補正/黒スポイト/白スポイト/グレースポイト/コントラスト調整/色相・彩度の調整/レッド系/調整レイヤーのコピー/調整レイヤーの削除/別名で保存/Photoshop Elementsの終了

◆使用ソフト
Photoshop Elements6.0

10:29 | comments(0) | - | - | - |
写真を取り込んで整理をしよう
写真を取り込んで整理をしよう
◆内容
Photoshop Elementsの【写真整理モード】を利用してパソコン内の写真を管理することができます。
写真をサムネール表示・日付表示・フルスクリーン表示など目的に応じて閲覧画面を切り替えたり、名札や重要度を付け分類別に呼び出すこともできます。
また、スタックやバージョンセットという機能で、写真を修正履歴ごとにまとめられます。
皆さんの写真を、Photoshop Elementsを使って一元管理してみませんか?

◆テキスト型番
PE6-0011

◆機能
写真の取り込み/Photoshop Elements6.0(整理画面)の起動/デジカメやカードリーダーからの取り込み/整理モードの画面/画面の構成/フルスクリーンの利用/フルスクリーンの表示/コントロールバーの利用/日付表示への切り替え/写真を探すカテゴリー名札/キーワード名札/重要度の設定/重要度で検索/カタログ画面での写真の整理/トリミング(切り抜き)/スマート補正/カタログから削除/プロパティの利用/個別プリント/複数のカタログ画面

◆使用ソフト
Photoshop Elements6.0

10:16 | comments(0) | - | - | - |
好きな写真を切り抜いてカレンダーを作ろう
好きな写真を切り抜いてカレンダーを作ろう
◆内容
Photoshop Elementsは写真の加工だけでなく、様々な作品を作ることができます。
このレッスンではかわいいペットや大切に育てた花の写真よりお気に入りの部分を切り抜いて、卓上カレンダーを作ります。
背景素材を使い、お部屋の雰囲気に合ったインテリアカレンダーに仕上げましょう。

◆テキスト型番
PE6-0010

◆機能
台紙の準備/パターンを定義/用紙サイズの指定/レイヤーの作成/レイヤーを塗りつぶす/画像を開く/クイック選択ツールで画像を切り抜く/切り抜き画像を台紙に貼り付ける/画像の移動とサイズ変更/Excelカレンダーを貼り付ける/横書き文字ツール/上書き保存/印刷/(付録)パターン素材を作る/白紙の設定/シャイプを描く/パターンを定義

◆使用ソフト
Photoshop Elements6.0

10:14 | comments(0) | - | - | - |
和風素材で扇子を作ろう
和風素材で扇子を作ろう
◆内容
インターネット上から、和風の素材をダウンロードして扇子の地模様にしてみましょう。
千社札やイラストを配置してみたり、ブラシで模様を散らしてみたりして、自分だけのオリジナル扇子を作ってみましょう。

◆テキスト型番
PE6-0009

◆機能
インターネットから素材探し/画像をフォルダに保存/PE6で画像を開く/画像を登録/扇子のひな型を開く/扇子のひな型を塗りつぶす/レイヤーの塗りつぶし/イラスト挿入/ブラシツール/レイヤーの新規作成/選択範囲を読み込む/千社札の挿入/レイヤーの非表示/保存/印刷

◆使用ソフト
Photoshop Elements6.0

07:02 | comments(0) | - | - | - |
パノラマ合成でしおりを作ろう
パノラマ合成でしおりを作ろう
◆内容
Photoshop Elementsでパノラマ写真を作る機能が「Photomerge(フォトマージ)」です。
連続した写真があれば、自動的に写真をつなげて、簡単にパノラマ作成を楽しめます。
この機能を応用して異なる写真を手動でつなげれば、連続写真のような楽しみ方ができます。
最後は、合成した細長い写真を利用して、しおりを作成しましょう。

◆テキスト型番
PE6-0008

◆機能
Photoshop Elements6.0の起動/パノラマ写真の作成/写真の整形/レイヤーの統合/写真の保存/写真の選択/写真の手動結合/写真の保存/レイヤーの複製/フレームの選択/画像の保存/パノラマ写真を開く/レイヤースタイルの選択/写真の縮小と移動/背景の選択/画像の保存/Photoshop Elementsの終了/Wordの起動と余白の設定/画像の挿入/画像のサイズ変更/ファイルの保存と印刷

◆使用ソフト
Photoshop Elements6.0


07:00 | comments(0) | - | - | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.