楽しく続けるEテキスト - @ほ〜むパソコンじゅく

Eテキストは、パソコンを楽しく続けていくためのテキストで、1コンテンツが約1回の授業で取り組める内容になっています。
右サイドバーの「分類」や「リリース年月」、「Eテキスト検索」を使うと探しやすいですよ。
平均30〜50ページ、カラー印刷、簡易製本です。1コンテンツのみで製本の場合は500円、2コンテンツ以上をまとめて1冊に製本する場合は1コンテンツあたり400円となります。
毎月15日にリリースしています。新ネタ続々制作中!!(全国優良パソコン教室協会・パソコープ制作)

※ご注文は、お電話・Eメールで。また、ほむこん野幌SHOPで注文すると5%のポイントがつきますのでお得です。

 ◆現在、216冊のEテキストが登録されています!
折るだけでできるぽち袋を作ろう
折るだけでできるぽち袋を作ろう
◆内容
このテキストでは、パーティーの運営を手伝ってくれたスタッフに渡す心付け用のぽち袋を作成しましょう。
今回のぽち袋は、1枚の用紙を三つ折りにして作成します。A4サイズの用紙1枚から2つのぽち袋を作りますのでA4サイズの用紙を6つに分けるための目安の線が必要ですね。
図形を効果的に使って展開図を描いてみましょう。また図形を好きな模様で塗りつぶすという工夫をしましょう。三つ折りにしたお札がちょうど入るくらいの大きさのぽち袋ができあがります。展開図がぽち袋に変化していく過程も楽しみながら作成しましょう。

◆テキスト型番
Word2003 W03-0059
Word2007 & Word2010 W07-0059

◆機能
ヘッダー・図形の挿入・図形の塗りつぶし・ワードアート・クリップアート
21:09 | comments(0) | - | - | - |
パーティーの名札とメッセージカードを作ろう
パーティーの名札とメッセージカードを作ろう
◆内容
このテキストでは、パーティー当日に使用する来場者用の名札と、メッセージカードを作成しましょう。
パーティー会場では受付で来場者の出欠確認や席の案内をしますね。その際に、来場者に渡す名札と、来場者のお席に置いたりお土産につけるメッセージカードをはがき大の用紙に作成しようと思います。
お知らせやしおりの作成に利用したWordの様々な機能だけでなく、差し込み印刷の機能を利用することで参加者名簿から名札とメッセージカードが一気に作成できます。
名札とメッセージカードが美しくできあがる過程を楽しみながら作成しましょう。

◆テキスト型番
Word2003 W03-0058
Word2007 & Word2010 W07-0058

◆機能
ヘッダー・差し込み印刷・行間の調整・段落罫線・図の挿入と変更・透過性
20:44 | comments(0) | - | - | - |
パーティーのしおりを作ろう
パーティーのしおりを作ろう
◆内容
このテキストでは、パーティーのしおりを作成します。しおりの作り方としては印刷の形式を本(縦方向に谷折り)にしたり、テキストボックスのみで作成したり、色々な方法が考えられます。今回は印刷の形式を袋とじにして、印刷後のイメージを確認しながら図や文字を配置し、しおりを作成しましょう。
ドロップキャップや表を利用して文字を効果的に編集し、図の重なりの順序も考えながら美しく見やすいしおりを作成します。工夫をしながら、美しいしおりが仕上がる過程を楽しみましょう。

◆テキスト型番
Word2003 W03-0057
Word2007 & Word2010 W07-0057

◆機能
袋とじ・ドロップキャップ・表・テキストボックス・図の挿入・塗りつぶし
20:48 | comments(0) | - | - | - |
パーティーのお知らせを作ろう
パーティーのお知らせを作ろう
◆内容
このテキストでは創立記念パーティーのお知らせを作成します。
お招きするお客様はおよそ60名ほどで幹事は1名。日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちを込めて、創立10周年記念パーティーを催すという設定です。今回は、正式な招待状の書き方に沿ってパーティーのお知らせを作成します。さらに写真や地図を利用して、見た目にも美しくわかりやすく編集します。図の透過性を利用して写真を活かし、描画キャンバスを利用して地図を作図します。図の重なりを理解しながら、パーティーのお知らせが美しく仕上がる過程を楽しみましょう。

◆テキスト型番
Word2003 W03-0056
Word2007 & Word2010 W07-0056

◆機能
図形描画・テキストの追加・図形の塗りつぶし・透過性・描画キャンパスを利用した作図・図形の順序・影効果

20:23 | comments(0) | - | - | - |
算数ドリルを作ろう(数式エディター)
算数ドリルを作ろう(数式エディター)
◆内容
「算数ドリル」を作成しましょう。
算数の問題文には数式エディターの数学記号や分数のテンプレートを使って入力し、数式のサイズを設定します。タイトルはワードアートを使って作成し、表やテキストボックスを使って問題文や解答欄をバランスよく配置します。
レイアウトを整え、見やすく使いやすいドリルを作りましょう。
※このテキストでは、〔Microsoft 数式3.0〕の機能が使用できることを前提としています。

◆テキスト型番
Word2003 W03-0055
Word2007 & Word2010 W07-0055

◆機能
用紙の設定、ワードアート・クリップアートの挿入、数式エディター(数学記号・分数と根号テンプレート)、表の挿入・表のレイアウトの変更、行間のオプション設定、テキストボックスの挿入

19:21 | comments(0) | - | - | - |
漢字ドリルを作ろう(縦書き文書)
漢字ドリルを作ろう(縦書き文書)
◆内容
縦書きの「漢字ドリル」を作成します。
縦書きのワードアートを使ってタイトルを作成します。
表や縦書きテキストボックスを使って問題文や解答欄をバランスよく配置します。
レイアウトを整え、見やすく使いやすいドリルを作りましょう。

◆テキスト型番
Word2003 W03-0054
Word2007 & Word2010 W07-0054

◆機能
縦書き文書(文字列の方向)の設定、ワードアートの挿入(縦書き)、表の挿入・表のレイアウトの変更、行間のオプション設定、書式のコピー/貼り付け、縦書きテキストボックスの挿入

19:13 | comments(0) | - | - | - |
写真でポストカードを作ろう
写真でポストカードを作ろう
◆内容
デジタルカメラで撮影したお気に入りの写真を使って、Wordでおしゃれなポストカードを作ります。
デザインや色を自由に工夫して、オリジナルポストカードを仕上げましょう。

◆テキスト型番
Word2003 W03-0053
Word2007 & Word2010 W07-0053

◆機能
用紙の設定、写真の挿入、図形の挿入、図形の書式設定、テキストボックスの挿入

19:01 | comments(0) | - | - | - |
丸いポストカードを作ろう
丸いポストカードを作ろう
◆内容
インターネット上には無料で利用できるフォントがたくさんあります。
その中のDingbats(ディングバット)と呼ばれる「絵フォント」は、動物のシルエット・花のイラスト・雪の結晶など多数のデザインがあります。
絵フォントの文字をイラストやデザインとして利用すると、使い道は幅広く、使い方を知っているととても便利です。
ワードアートのフォントにDingbatsを利用し、ワードアートをイラスト的に使った丸いポストカード(入学祝カード・誕生日カード・サンキューカード)を作りましょう。
このレッスンでは、直径210mmの丸い用紙(パソコープオリジナル商品)を使っています。

◆テキスト型番
Word2003 W03-0052
Word2007 & Word2010 W07-0052

◆機能
画像の挿入、テキストの折り返し、オブジェクトの順序の変更、オートシェイプの塗りつぶしと透過性、絵文字(Dingbats)を利用したワードアートの挿入

12:48 | comments(0) | - | - | - |
★ワークブック★ 魅力的なタイトルを作ろう

◆内容
ポスターや広告などを見た時に、「このタイトルはどのようにして作るのかな?」と思ったことはありませんか?
タイトル文字が魅力的だと、その広告やポスターはとても印象深く感じられますね。
このワークブックでは、Wordの機能を利用して魅力的なタイトル文字を作成します。
完成例は全部で9例あります。
それぞれの完成例には、Wordのどんな機能が使われているでしょうか。
自分で作るとしたら、どんな機能を使うでしょうか。
普段Wordで使用している機能で、こんなに素敵なタイトル文字ができるなんて、という驚きを味わってみてください。

◆テキスト型番
Word2003 W03-0051
Word2007 & Word2010 W07-0051

◆機能
表・図・図形・ワードアートの挿入と編集、複製、グループ化

12:45 | comments(0) | - | - | - |
Office2010新機能 Word編
Office2010新機能 Word編
◆内容
2010年6月17日、新しくなったOffice2010が日本でも発売されました。
このテキストではWordの新機能をご紹介します。
Word2003、Word2007とは異なるファイルメニュー、印刷プレビュー、ワードアート。
クリップアート、写真、スマートアートはそれぞれに従来の編集機能より多彩になりました。
それそれの機能を使って見た目にわかりやすい文章を作成します。

◆テキスト型番
Word2010 W10-0050

◆機能
ファイルメニュー、バージョンを変更しての保存、ワードアート(文字の効果)、図の書式(色、図の効果)、写真の書式(アート効果、背景の削除)、SmartArt

11:18 | comments(0) | - | - | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.